フーデリー的Natural生活

今話題のチアシードって?

今話題のチアシードって?
"スーパーフード" としてブームになっているチアシード!!

チアシードとは、シソ科、ミントの一種で、果物チアの種。
数千年前からアステカ、マヤ、インカなどの先住民族が常食していた食材です。
メキシコの「走る民族」ことタラウマラの人々がよくチアシードを食べていたのがきっかけで注目され、瞬く間に、栄養士やハーバリストの間で人気となりました。


チアシードは

*植物ではオメガ3の含有率が最高

*グルテンフリー

*カリウム・鉄・亜鉛が豊富

*必須アミノ酸の全てを含有

*食物繊維が豊富


まさにスーパーフードヾ(*゚Д゚*)ノ゙!!

水とチアシードさえあれば、少しのカロリーで豊富な栄養が摂れ、健康を維持できます。

厚生労働省では、1日2g以上のオメガ3の摂取を推奨
チアシードは現代人の食生活では不足しがちなオメガ3(αリノレン酸)を無理なく補う理想的な自然食材です。


フーデリーでも様々なチアシード販売中♡

その中からアリサンのチアシードと簡単な使い方を紹介します。
アリサン

JAS認定有機チアシード, 200g 【ペルー産】1543円(税込)

タンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル、オメガ3と6が豊富です。
気軽にお食事に加えていただけます。
水を含むとゲル状になります。
特徴的な味はありませんが、若干えぐみが感じられます。
________________________________________

アリサン

JAS認定ホワイトチアシード, 100g 【ボリビア産】
¥918(税込)

チアシードといえば、ブラックチアシードが一般的ですが、希少価値の高い白色のホワイトチアシードが登場しました。

ブラックとの大きな違いは水分を加えた際の膨張率!! ブラックが8〜10倍の膨張率に対し、ホワイトは14倍にも膨張するとされています。そのため胃の中で満腹感を得やすく、ダイエットにも効果的です。

スムージーやお菓子作りの際、見た目が明るく、爽やかな印象を演出できます。


‥‥‥‥‥‥アリサンHPより‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


*オメガ3と6が豊富なチアシードは、
オメガだけでなくタンパク質、食物繊維、ビタミン、ミネラル (カルシウム、カリウム、マグネシウム)、抗酸化物質も豊富に含んでいます。
また、水を含むとゲル状になる性質により、消化が穏やかでゆっくり栄養が吸収されます。

【特徴】

○プチプチした心地よい歯ごたえがあります。
○水を含むと10分ほどでゲル状になります。

【どうやって食べるの?】

○そのまま食べられるのでとってもお手軽!

○炒りごま感覚でそのままお料理にふりかけて

○水に浸してゲル状になったら、そのままスムージーやソイミルクに混ぜたり(タピオカドリンク風に!)、シリアル、ヨーグルトに混ぜて。また、エッグリプレーサーのかわりにケーキの生地に加えればつなぎ代わりに。ポピーシードのようにぷちぷち感が楽しいお菓子になりますよ。

○ミルで粉砕してお菓子作りに。

○発芽させてスプラウトとしてサラダに。

【どのくらい食べればいい?】

公的な推奨摂取量というのは特にありませんので一日大さじ1くらいを目安に摂りはじめたらいかがですか?
________________________________________


【レシピ】


*基本のチアジェリー

これを冷蔵庫に常備しておけば、すぐ使えて便利♪

密閉容器にチアシード1/3カップ、水2カップを入れて混ぜ冷蔵庫に入れる。*2週間もちます。

このゼリーをシリアル、ヨーグルト、スムージー、カクテル、お料理、お菓子作りに加えたりしてお使いください。


*チアレモンケーキ *

1.チアシード大さじ2、オレンジ1個分の絞り汁、レモン汁大さじ1を混ぜて10分置いておく。

2. 1にカノーラオイル100cc、甘味料100ccを加えて混ぜる。

3. 全粒薄力粉1と1/2カップ、ベーキングパウダー小さじ1と1/2、塩ひとつまみをよく混ぜる。

4. 2と3を混ぜ、ソイミルクで固さを調整する。

5. 180度のオーブンで30-40分焼いて出来上がり



* チアのソイプディング *

チアシード大さじ1をソイミルク 1カップに加え、種がふやけるまで30分程おいておく。お好みで甘みをつけてどうぞ。


* チアシードごはん *

玄米を圧力釜で炊くときに、入れました。玄米の歯ごたえがあるので食感は気になりません。