フーデリー的Natural生活

胃腸の疲労回復に「梅醤番茶」

胃腸の疲労回復に「梅醤番茶」
見渡すと花盛り、春光うららかな季節です。でも巷ではインフルエンザや嘔吐下痢症がまだまだ流行っています。

食事をとることが体力回復の最善策なのですが、症状によっては食事を受け付けないことも多々あります。そんな時にオススメなのが梅醤番茶
梅醤番茶の材料は、?梅干し(クエン酸が消化吸収を助けます)、?醤油(酵素が胃腸を活発にします)、?三年番茶(タンニンが多くてカフェインが少ないので胃腸を調整します)と、弱った胃腸を助けてくれるのです。さらに生姜をくわえればカラダもあったまります。

あくまでもお医者さんの処方箋が最優先ですが、食事で補填すれば回復効果もアップします。ぜひお試しください。

梅醤番茶のつくりかた
<材料>
梅干し 中サイズ1個(昔ながらの製法だとさらに良し)
醤油 小さじ1
三年番茶 180cc
生姜おろし汁 2〜3滴

<つくりかた>
1.梅干しを種ごと 湯呑みに入れる。
2.醤油と生姜のおろし汁を入れる。
3.箸などで梅干しを突いて、よく煉る。
4.熱い三年番茶を注ぐ。
5.よくかき混ぜたら完成。(下痢症状の時は、「葛」を入れるのもオススメです。)
※幼児にあたえる場合は、生姜を入れずに、さらに4倍くらい薄めた方が良いようです。
ナチュラルフーデリーでは、お湯を注ぐだけのカンタン梅醤番茶を販売しております。

有機梅干番茶(無双本舗)※画像
スティックタイプ20袋入り 1,575円(霧島、青葉店で販売中)

有機梅醤陽寿(無双本舗)
250g入り 1,890円(霧島店で販売中)