フーデリー的Natural生活

本みりんだけで作る マクロビオティック「梅酒」

本みりんだけで作る マクロビオティック「梅酒」
一年中さまざまな野菜や果物が手に入る今日ですが
青梅が手に入るのは今だけ!!
本みりんだけでできる、手軽で美味しい「梅酒」を作りませんか
みりんは糖分が入っているので氷砂糖を入れなくていいのです。

青梅と本みりんだけで漬ける「梅酒」は
あのマド○ナもお気に入りで、マクロビオティック研究家の中島デコさんが
毎年送られているそうです。

ナチュラルフーデリーおすすめ本みりんは
岐阜県 白扇酒造さんの「福来純3年熟成本みりん」500ml 780円(霧島店・青葉店)http://www.hakusenshuzou.jp/honmirin/index.html

一流料亭などが愛用する逸品で
昔ながらの製法を守り、熟成に3年かけたうまみたっぷり
国産素材だけの極上品。
そのままでも美味しく飲めちゃうほどフルーティなみりんなんです。

○用意するもの

・青梅(果肉のしかっりしたもの)            600g
・福来純3年熟成本みりん(500ml×2本)       1ℓ
・焼酎・ウォッカなど アルコール度数35%以上のもの
・広口瓶

○作り方

1.青梅のヘタをつまようじで丁寧に取る。
(キズやいたみがあるものは取り除く)
2.よく水洗いし、焼酎を吹きつけざるに上げる。
3.一つずつ水けをふき取る。
4.熱湯消毒しよく乾燥させた瓶に梅を入れ、本みりんを注ぐ。
5.冷暗所に最低3ヵ月、梅がしずんだら飲みごろ。
1年置くとさらにおいしくなります。

※キズやいたみのある梅はカビなどの原因になるため
取り除き、加熱する梅ジャムなどがおすすめ。
※梅は日持ちしないので買ったらすぐに漬ける
※みりん風調味料ではダメ

早く飲みたいな〜とワクワクしながら梅を眺めるのも楽しいですよ。
青梅には整腸作用、疲労回復、老化防止の効果があります。