フーデリー的Natural生活

MACROBIOTIC おせち

MACROBIOTIC おせち
忘年会にクリスマスに新年会…
年末・年始は何かとご馳走をいただく機会が増えがち。
カロリーも健康も気になります。
でも 楽しんでがっつり食べたい

だからこそ
マクロビオティックおせちで、
健康と美をキープしましょう

今年 大ブームだった「黒豆」
黒豆に含まれる「アントシアニン」 には
・お腹の脂肪を抑える
・血中コレステロールを下げる
などの働きがあります。

また黒豆には カルシウム流出抑制作用、美肌、老化防止などなど
「黒豆」効果ってやっぱりすごい!

いくらダイエット効果のある食材でも
砂糖をたくさん入れてしまうと、逆効果かも…

今回のレシピは砂糖や甘味料を入れません。
塩で、黒豆本来の甘みを引き出します。
甘みや釘を入れないので、色や照りは少し劣りますが
美味しいんですよ〜。
マクロビオティック 黒豆煮
[材料]
・黒豆     …1カップ
・水       …3カップ
・塩       …小さじ1/4
・醤油     …小さじ1(水もどし) 小さじ2(仕上げ)
土鍋を使うとほっこりとした食感に

[作り方]
1. 虫食いを取り除き、さっと洗う。
2. 鍋に水と塩、醤油小さじ1を入れて温める。
3 .2.の鍋に黒豆を入れて、そのまま1晩おく。
4 .クッキングペーパー(紙蓋)にところどころ穴をあける
5. 大きくふくらんだ黒豆に紙蓋をし、弱火にかける。
6. 充分柔らかくなるまで、差し水をしながら弱火で煮る。
  (目安3〜4時間)
7. 柔らかくなったら醤油小さじ2を加え、味がなじむまで煮る。
8. 煮汁につけたまま冷まし、冷蔵庫で1晩寝かせて完成。

[POINT]
※ グラグラ沸かすと豆が煮くずれます。
※ 紙の落し蓋をして、豆が空気にふれないように
 すると、しわが寄りません。
※ 豆が煮汁から出ないように、差し水をすること。

一度に長時間煮ても、朝、夕分けて煮てもOK。
とにかく コトコト煮るだけ
上のポイントを守れば、簡単にしわの寄らない黒豆ができます。

「やっぱり甘い黒豆煮が食べたい〜」
という方は、水戻しの段階で米あめやてんさい糖、塩を
入れて下さい。
そうすると、皮が破けず上手に煮えるそうです。


ナチュラルフーデリーコーナーでは
玄米餅、玄米鏡餅
など お正月にはかかせない商品も入荷しました。
ぜひご来店お待ちしています。

体調に気をつけて よいお年をお迎え下さい。