フーデリー的Natural生活

都城産「植村さんの合鴨玄米」今年の新米が入荷!

都城産「植村さんの合鴨玄米」今年の新米が入荷!
〜植村さんの玄米はモッチリしていて本当に美味しいですよ。水分がたっぷり含まれている今こそオススメです。〜

カノンマクロビオティック認定講師の宮原彩さんオススメの「植村さんの合鴨玄米」、今年の新米が霧島店に入荷しました。


この玄米は、都城市の植村さんが「アイガモ農法」で大切に育ててくださったお米なんです。

その最大の功労者は、植村さん家の「アイガモさん達」

毎日、雑草や虫をイッパイ食べて排泄物で養分を与えてくれたんです。だから農薬も化学肥料も使わない、自然にも 人にもやさしい、美味しいお米をいただくことができました。アイガモのみなさん、ありがとう。


生産者の植村さんは、とっても笑顔が素敵で真面目な人柄で、スタッフはみんな大ファン♪  しかも健康な雑穀を食べているからお肌がプルプルなんですよ。


そんな植村さんとアイガモさん達が大切に育てた
都城産「植村さんの合鴨玄米」
(2?入り 1,260円)
フーデリー霧島店にて販売開始いたしました。ぜひお召し上がりくださいませ。

霧島店には、植村さんの雑穀(赤米、黒米、ひえ、あわ、きび)も販売中。もちろん農薬も化学肥料も使用していません。
<玄米豆知識>

玄米の中に、「緑色のお米」が入っているけどアレって???


緑の玄米は、実る一歩手前の状態。

お米は、全部実ってから刈り取ると、先にできたお米が熟れ過ぎて、お米全体の食味が落ちるんです。そこで、生産者さんの経験と熟練の技で、最高のタイミングで刈り取るから「緑の玄米」も入ってるんです。

ところが、緑の玄米は「玄米」や「発芽玄米」よりも甘みが多くてギャバが多く含まれている、おいしくて栄養豊富なありがた〜いものなんです。


※ギャバって???
「アミノ酸の一種。玄米、漬物、小魚などに多く含まれる。中性脂肪や血糖値を下げ、肝機能を改善。腎機能を高め、塩分の排出を高める。」そうです。